IADP2012 大会参加申込開始のお知らせ

9月1日〜3日に開催される国際力動的心理療法研究会第18回年次大会のプログラム内容が確定し、プログラムをご紹介する第2報が完成いたしました。

IADP第18回年次大会 第2報(PDFファイル 1.5MB) はこちらからダウンロードできます。 

また、それに伴い、本大会ウェブサイトの情報も最新のものに更新されております。ぜひ、ウェブサイトの内容をご覧ください。

今回の年次大会は、プレカンファレンスでお招きしたボニー・ビュークリ先生を始め、多くの第一線の心理療法家を国内外からご招待し、例年以上に充実した内容となっております。

また、大会内で、「災害臨床プログラム(Disaster Clinical Program:DCP)として、開催地仙台をはじめとする被災地の市民の皆さま、そして日本全国でそれぞれの生活で震災を体験されている市民の皆様にも一般公開する、震災支援プログラムを開催します。共に、災害後の心的外傷(心の傷つき)の問題に取り組みたいと思っております。

IADP会員の皆様をはじめ、多くの心の治療、ケアに携わる専門家、学校の先生方、保育士、看護師、学生の方々、そして一般市民の皆様にも、奮ってご参加いただければ幸いです。

 

本日(7月5日)より、大会参加申込みを開始いたします。

大会に参加希望の方は

① 大会ウェブサイトのオンライン参加申込みページから申し込み

② 同封の申込用紙および領収書に必要事項をご記入の上、大会事務局まで郵送またはFAXでの申し込み

のいずれかの方法でお申し込みください。

7月21日(土)までに申し込みいただくと、早期割引により参加費から3,000円割引となります。

多くの方の参加を心よりお待ちしております。

国際力動的心理療法研究会 第18回年次大会事務局
大会会長 小谷 英文
大会事務局長 橋本 和典