2019年10月開催 学会主催 第25回記念大会プレワークショップ

2019年10月5日(土)に「第25回記念大会プレワークショップ」を開催します。

ケース理解と方針の組み立て
ーケースフォーミュレーションを学ぶー

テーマは「ケースフォーミュレーション」です。

臨床家は、どんな相談者でも、訴えを聞いた上で、心理学的な問題を理解しようと務め、相談者が困っていることの理解を伝えたうえで、協働して問題に取り組んでいきます。

このワークショップでは、相談者の問題は何か、どうして問題が生じたのか、問題の由来と成り立ちを点検し、相談者の心の運用に変化を生み出す鍵(変数)を導き出す手続きを学びます。

問題が起きる原理を見出すことができれば、相談者の危険を予見することができます。

また、変化を生み出す仕組みを形にし(定式)、戦略をもっ て関わることができるようになります。実践的なワークショップによる研修です。

ケースをもって参加しましょう。準備はいりません。関心のあるケースのメモでOKです。

IADP研修理事 中村有希


日程:2019年10月5日(土) 17:15~20:15

講 師:小谷英文Ph.D.(IADP 理事長・国際基督教大学名誉教授)

参加費:一般専門家 5,500円(税込) IADP会員・大学院生 4,400円(税込)

対 象: 心の教育・治療に関わる専門家、力動的心理療法/精神療法・精神分析・力動論・集団力学に関心のある方、専門家を目指す大学院生、子どものことを理解したい教師、コンサルティのことをもっと理解したい企業コンサルタント、アスリートのメンタルコー チも歓迎します。

会 場:パス心理教育研究所(Pinney’s Hall)
〒153-0041 東京都目黒区駒場2-8-9

 



 

 

お申込は下記のリンクより申込用紙をダウンロードし、1)メール、2)FAX、3)郵送、いずれかの方法で学会事務局までお送りください。

申込用紙はこちらから

国際力動的心理療法学会 学会事務局
〒153-0041 東京都目黒区駒場2-8-9
Tel & FAX: 03-6407-8201
E-mail: iadp@iadp.info