大会プログラム2日目:2013年7月13日(土)

アゴラ:危機における人と集団の底力

  • 10:30-12:30 オープニング講演とワークショップ

    「底力の可能性 Power from the ground state」:演武と大集団グループ

    人の底力は目に見える。剣豪の力を借りて互いの底力を見てみよう。  
    講師:小谷 英文(IAGP Trauma / Disaster Task force 日本代表)
    剣道演武:小池 總明(剣道教士7段・仙台泉区剣道連盟副会長)
         小野寺 恵子(剣道5段)

  •  12:30-13:30 ランチタイム・個別相談

    (個別相談ブースにてご希望される方の相談をお受けします。) 

  • 13:30-16:30 ワークショップ(IADP会員・専門家と市民それぞれ分かれて行います)

    専門家向けワークショップ:
     心理療法の知識・態度・技術を磨く訓練ワークショップ

    市民向けワークショップ:
     心を動かし、自分らしさに触れ、震災の重荷を下ろし、心に潜む力を取り戻すためのワークショップ 

  • 16:45-17:30 大グループ:
    参加者全員参加のグループで一日の体験を言葉にし、味わいます。 

  • 18:30-21:00 懇親会(参加費:6000円)

IADP会員・専門家向けトレーニングワークショップ
(ワークショップの概要は、各ワークショップのタイトルのリンクからご覧ください)

※ 大会プログラムの詳細については、ホームページにて随時お知らせいたします。