大会プログラム(大会3日目:2012年9月3日):専門家向けプログラム

10:00〜12:00

ケース検討

        スーパーバイザー:

    • 北山 修(国際基督教大学 客員教授) 
    • セス・アロンソン(ウィリアム・アランソン・ホワイト研究所 ファカルティ) 
    • ボニー・ビュークリ(国際集団精神療法・集団過程学会 理事) 
    • ラルフ・モーラ(アメリカ海兵隊岩国航空基地 岩国診療所(BHC)心理士) 
    • モートン・キッセン(アデルファイ大学ダーナー高等心理学研究所) 
    • ジュディス・デイビス(Performance Development Associates 代表) 
    • 西川昌弘(国際基督教大学大学院 准教授) 
    • 能 幸夫(PAS心理教育研究所 所長) 
    • 橋本和典(PAS心理教育研究所 クリニカルディレクター)

13:30〜15:30

全体ケースセミナー

        発表者:小野寺滋実(宮城県子ども総合センター児童精神科医)
        スーパーバイザー:小谷英文(国際基督教大学 教授)