A-3. 心的外傷サポートグループ、プレセラピィ・グループ、グループセラピィ

災害臨床プログラム ワークショップ【DCP】
アゴラ ワークショップ

心的外傷サポートグループ、プレセラピィ・グループ、グループセラピィ

構成・体験指導 :
  小谷 英文(国際基督教大学 教授 /認定集団分析的心理療法師 )

時間:9:30〜11:30、14:30〜17:30

体験指導:参加者定員20名まで   参加対象者:専門家・一般市民

言語:日本語

 

<ワークショップ紹介 >

震災復興心理・教育臨床センター(宮城学院女子大学内設置)で行われている無料心的外傷心理教育プログラムの実践をもとに、心的外傷に関わる心理力動的心理療法の基本理論と技法を参加者で体験しながら学び合います。参加者は、心的外傷を抱えている人だけでなく一般の人々にもかかっている心の重荷を降ろすための心のケアを、どう準備しどう取り組むのかを学ぶことが出来ます。そしてまた外傷的経験による自分自身のストレスからの解放と癒しをどのようにして得ることが出来るかをつかみましょう。