第19回年次大会および市民公開プログラムについて


国際力動的心理療法研究会 第19回年次大会

大会テーマ
「 大震災の衝撃―心に潜む力」

Impacts of Great East Japan Earthquake and Tsunami: Hidden Power of our Minds 

日程:2013年7月12日(金) − 7月14日(日)
会場:郡山市民交流プラザ(ビッグアイ7階)
   〒963-8002 福島県郡山市駅前2-11-1 (JR東北新幹線 郡山駅西口徒歩1分)

大会会長:橋本和典
     (PAS心理教育研究所クリニカルディレクター
      /震災復興心理・教育臨床センター講師/IADP事務局長)

副会長:セス・アロンソン Psy.D., CGP, FAGPA.
     (Fellow, Faculty and Training and Supervising Analyst, William Alanson White Institute)

大会パンフレットはこちらからダウンロードいただけます。
IADP会員・専門家 参加申込書はこちらからダウンロードいただけます。

参加申込み締切り:6月30日(日)

詳細は、当ウェブサイトの「第19回年次大会」よりご覧ください。

——————————————————————————————————————————–

国際力動的心理療法研究会 第19回年次大会市民公開プログラム

「復興を推し進める心の力」

日程:2013年7月13日(土)10:30-17:30
      7月14日(日)14:00-16:30

会場:郡山市民交流プラザ(ビッグアイ7階)
   〒963-8002 福島県郡山市駅前2-11-1 (JR東北新幹線 郡山駅西口徒歩1分)

参加費:無料

市民向け心の復興支援プログラムはこちらからダウンロードいただけます。
市民公開プログラム「復興を推し進める心の力」 参加申込書

申込締切:当日までお申込いただけます。
     7/11まで:大会事務局宛にお送りください。
     7/12以降:当日会場でお申込みください。 

詳細は、当ウェブサイトの「第19回年次大会 市民公開プログラム」よりご覧ください。