特別研修プログラム「力動的事例スーパーヴィジョン」第2回のお知らせ

iadp_pre2.jpg国際力動的心理療法学会では、特別研修プログラム「力動的事例スーパーヴィジョン〜10 人の先達との対面〜」を開催いたします。

力動(ダイナミクス)を見る、扱う、介入するとはどういうことでしょうか。表に見える言動のみからクライアントを理解した気になるのではなく、その人の心、人生、その内奥にある真実に目を向ける力を養うために、スーパーヴィジョン演習プログラムを企画しました。

4 月から本格的に始まるプログラムの皮切りとして開催されているプレセミナーの第 2 回目では、IADP 理事長の小谷英文先生をスーパーヴァイザーに迎えます。私たちが日々困らされてしまう患者さんとどのように出会えるか、出会える瞬間をどのように作り出すことができるか、 スーパーヴァイズしていただきます。

プレ第2回:
困ってしまう患者さん
ー動かない、動き過ぎ、周りを撹拌、クレーマー等ー

講師:小谷英文博士(国際基督教大学名誉教授)

日時:2016年3月5日(土)   
16:30〜18:30:スーパーヴィジョン
18:30〜19:30:座談会(参加自由)

プログラムの詳細はチラシをご覧ください。
力動的事例スーパーヴィジョン〜10 人の先達との対面〜 チラシはこちらから