IADPとは

心理療法に関する本質的知識と技術の集積を力動的見地から行い、心理療法の人類にとっての意味を深め、その臨床効果性を高める研究を推進することを目的とした学会である。

1995年、理事長の小谷英文教授(国際基督教大学)と故Edward L. Pinney 博士(元アメリカ精神分析医協会会長)によって設立され、年次大会とワークショップを行っている。