大会スケジュール:1日目(2016年11月3日) 会場:東京大学駒場キャンパス

10:00-10:15 オープニング

 

10:15-11:45 提言:不測の衝撃に向けて

オーガナイザー:小谷 英文(IADP理事長・PAS心理教育研究所)
提言:足立 智昭(宮城:ライオンズクラブ心の復興プロジェクト
       「震災復興心理・教育臨床センター」代表)
   宇佐美 しおり(熊本:日本専門看護師(CNS)協議会 代表 )
   橋本 和典(福島:福島震災復興心理・教育臨床センター 所長)
   高橋 教朗(熊本:むさしヶ丘クリニック 院長)
司会:中島 隆博(大会副会長・東京大学東洋文化研究所)

 

11:45-13:00 大会会長講演
「危機介入の本質ー災害・困難患者心理療法」

 講演:橋本 和典(大会会長・国際基督教大学)
 司会:能 幸夫(PAS心理教育研究所・湘南病院相談室)

 

13:00-14:00 昼食

 

【14:00-18:15 大会基調講演・シンポジウム「危機介入ー心理療法と中国哲学」】

14:00-15:15 大会基調講演
「Crisis! Whose? 危機!誰の?」

講演:小谷 英文(IADP理事長・PAS心理教育研究所)

 

15:45:-18:15 シンポジウム

哲学者からのリプライ  中島 隆博(大会副会長・東京大学東洋文化研究所)
中国から           李 樺(中山大学)
米国とイスラエルから  セス・アロンソン(ウィリアム・アランソン・ホワイト研究所)